新築祝いのお役立ち情報

新築祝いの忌み言葉

「忌み言葉」とは、「縁起が悪い」とされ、お祝いの場面で使うのを避ける言葉です。

例えば結婚式のスピーチでは、「離れる」「別れる」といった言葉を使わないようにしますが、
新築祝いにお伺いする際や、メッセージを送る際にもそういった忌み言葉があります。

■倒壊を連想する言葉
壊れる、傾く、つぶれる、崩れる、破れる、さびれる、腐る、閉じるなど

■火事を連想する言葉
燃える、焼ける、こげる、火、炎、煙など

■不吉とされる言葉
死ぬ、苦しむ、失う、流れる、終わる、落ちるなど

新居に呼ばれた際、お祝いの文章内で、忌み言葉をうっかり使ってしまうことのないよう、
言葉選びには十分気を付けましょう。

また、会社や工場などの落成祝いでも同じように、これらの語句は忌み言葉とされています。
お祝い状や祝電、スピーチをする時も配慮しましょう。